ミノキシジルの薄毛対策室

アボダートはザガーロと同じ!発毛力がフィナステリドの1.6倍の抜け毛防止薬

2020/05/20

薄毛治療効果に期待!アボダートの通販価格を比較

アボダートで薄毛対策

アボダートはザガーロと同じ有効成分デュタステリドを配合した医薬品。


ザガーロと同じく、
「頭全体が薄い」
という悩みをもつ方に向いている、強力な抜け毛防止効果と発毛効果をもつ薬です。


そんなアボダートですが、「アボダート」という名前では個人輸入代行サイトでの通販でしか流通していません


どれほどの価格で取引されているのか、管理人がいつも利用している通販サイトで比較してみました。


取扱われている用量は0.5mgのみです。

通販
お薬なび
ベストケンコー
くすりエクスプレス
30カプセル 4,500円
1錠150円
4,388円
1錠146.3円
4,519円
1錠150.6円
60カプセル 8,100円
1錠135円
8,776円
1錠150円
6,450円
1錠107.5円
90カプセル 10,800円
1錠120円
8,028円
1錠89.2円
8,268円
1錠91.8円
150カプセル - 10,895円
1錠72.6円
11,220円
1錠74.8円
購入先 お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ
新型コロナの影響による配送遅延

お薬なびでは通常よりも4週間の遅延
ベストケンコーとくすりエクスプレスでは通常より3週間の遅延があります。

アボダートの通販はどこも5,000円を超えず、1箱からでも安く買えますが、ベストケンコーやくすりエクスプレスのようにまとめ買いになると1錠100円以下で購入できます。


抜け毛を防止する薄毛治療を行なうとなると、AGAクリニックでは10,000円以上費用がかかるのは当たり前。


海外医薬品を個人輸入代行サイトで通販すれば、かなり安い費用で抜け毛が防止できます。


こちらでは、他に

以上のことについて紹介します。


アボダートで効率よい&続けられる薄毛治療を行なえば、若いころのような髪が返ってきますよ!


アボダートのジェネリックが種類豊富な、管理人おすすめの通販サイト、お薬なびでのアボダート購入はこちらから↓

アボダートを通販で購入する

アボダートを安心して買える通販サイト

アボダートの安心&お得な通販サイト

通販サイトで購入できるといっても、Amazonや楽天でアボダートを購入できるわけではありません

リアップなどのミノキシジル配合の薄毛治療の医薬品をAmazonで購入できるのになぜ?

と不思議に思ってしまいますよね。


そもそも、ミノキシジルは日本では医薬品に分類されていません。
そのため第一類医薬品としてAmazonや楽天(国内通販ともいいます)で購入できます。


しかし、アボダートに含まれる有効成分デュタステリドは、日本では医師の処方を受けて処方される医薬品です。


海外の医薬品で、「個人の責任で、個人が使用する」と目的が限られているならば、医師の処方が必要な薬でも個人輸入が認められています。


そのため、海外医薬品の個人輸入代行を行なう通販サイトでしか購入できないようになっているのです。


海外で多くの人が利用している薬を輸入するだけですので、薬自体の安全性は疑うべくもありません。

アボダートの偽物に注意!

だいたいの個人輸入代行サイトは本物の薬を輸入していて、安全に利用することができます。


しかし、中には精巧な偽物を販売している悪徳な業者もあるのです。


購入の際はいかにも怪しいサイトではないかどうか、確かめる必要があるでしょう。


信頼できるサイトは

・クレジットカードを利用できる
・成分鑑定書の記載がある
・商品の価格が安すぎず高すぎない…など

などの特徴があるので、アボダートを買おうとするサイトがこの条件に当てはまるか事前にチェックしましょう。


個人輸入サイトを選ぶ6つの条件は別のページに詳細をまとめています。

おすすめの3サイト

管理人がこのサイトで紹介している3サイトは安心して利用できる通販サイトです。


それぞれ独自に割引キャンペーンを行なっていて、少しでもユーザーが薄毛治療を気軽にできるように手助けしてくれるのも好印象です。


基本情報をまとめてみました。

サイト名 お薬なび
お薬なび
ベストケンコー
ベストケンコー
くすりエクスプレス
くすりエクスプレス
運営年数 10年以上 10年以上 10年目
安さ
商品数
ポイント制度
送料 購入合計10,000円以上無料
通常1,000円
無料 無料
決済方法 コンビニ
クレジット
銀行
クレジット
銀行
クレジット
銀行
公式サイト お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ
【お得な割引情報】
【お薬なび】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:Syokai500
【ベストケンコー】 初回限定500円割引クーポン:GOLD
【くすりエクスプレス】 登録時、次回から使えるクーポン発行

基本的には以上の表のとおりではありますが、現在は新型コロナの世界的な流行のため、配送状況に変化があるので注意してください。

新型コロナの影響による3サイトの配送状況
お薬なび 送料変更なし
発送国により発送停止・遅延あり
ベストケンコー

くすりエクスプレス
サーチャージ780円徴収
通常より3週間ほどの配送遅延

特に、ベストケンコーやくすりエクスプレスは送料無料なのが魅力でしたが、現在は購入金額にかかわらずサーチャージ料金が加算されています。


購入手続きの際は合計金額を必ずチェックするようにしてください。

管理人おすすめサイト!お薬なび

お薬なび

管理人は薄毛治療薬を購入するならお薬なびをおすすめします。


アボダートに関してはベストケンコーやくすりエクスプレスの方が200円程度安いのですが、プロペシアやロゲインなどの先発薬が安く購入できるのでおすすめです。

通販 プロペシア
プロペシア
ロゲイン
ロゲイン
お薬なび 7,740円 7,700円
1本3,850円
ベストケンコー 8,955円 取扱いなし
くすりエクスプレス 8,523円 取扱いなし

いろんな薄毛治療薬から自分に合うものを探したい、と考えている人にとっても、種類が豊富に揃っているお薬なびはおすすめできる通販サイトといえます。


電話注文を行なっていて、注文方法が幅広いのも便利。


ジェネリックを多く取り扱っていますが、メーカーのチェックを不定期に行なっていて高い信頼性を保っています。

お薬なび公式サイト

通販購入のアボダートと病院処方のザガーロやアボルブとの違い

AGAクリニックで薬を処方してもらった経験のある方は、

ザガーロが薄毛治療薬の中でも強力だから、通販でザガーロを調達して続けたい・・・

と考える方が多いと思います。


しかし、ザガーロはそもそも通販でも取扱いがないので、ザガーロのジェネリックアボダートを選ぶことになります。

ザガーロとの違いはない!

アボダートとザガーロとアボルブは同じ薬

ザガーロもアボダートも、アボルブも成分はデュタステリドでまったく同じ。


一般名がデュタステリドで、たくさんの商品名の中にこの三つがあります。

※参考:KEGG DRUG: デュタステリド


薬の認可の過程で違う名前が付けられただけのことなのです。

アボダート

前立腺肥大症の治療薬
2001年英国のグラクソスミスクライン社が開発・発売日本未承認、韓国でAGA治療薬として承認

アボルブ

前立腺肥大症の治療薬
2009年日本グラクソスミスクライン社が発売日本で承認済み

ザガーロ

AGA治療薬
2016年日本グラクソスミスクライン社が発売日本で承認済み

※参考:脱毛の治療 - Wikipedia


通販サイトでは海外で発売されている先発薬を輸入できて、プロペシアは日本でも同じ名前で発売されているため、同じプロペシアが購入できます。


アボダートは名前が違うだけなので、実は通販でもザガーロと同じ先発薬を買えるといっても良いのです。


むしろアボルブやザガーロよりもデュタステリドが配合された医薬品としては、アボダートの方が歴史が長いです。


世界中の方が薄毛治療目的に飲んでいる薬なので、安心して飲めるものだと納得いただけたと思います。

薄毛治療目的での処方は健康保険が使えない

最近では海外医薬品を通販で購入する方法が浸透しています。


薄毛やEDなどの生活の質改善を目的とする薬は、健康保険適用外となり、高額になるため、少しでも安く購入しようという方が多いのです。


前立腺肥大症治療としてのアボルブは、当然薄毛治療目的では処方されません。


デュタステリドが配合された薄毛治療薬を購入したいのであれば、

デュタステリドの購入方法
  • ザガーロをAGAクリニックで高額で処方してもらう
  • 個人輸入代行サイトでアボダートを通販する
  • 個人輸入代行サイトでアボダートやザガーロのジェネリックを通販する

以上の三択があります。


個人輸入だと薬の服用が自己責任になりますが、薬の価格が安くなるという点においては使いやすいのではないでしょうか。

ザガーロとアボダートの価格比較

アボルブは前立腺肥大症の治療薬として、健康保険が適用されるため当然安いです。


では、ザガーロとアボダートではどのように差があるのかみていきましょう。

医薬品名 病院処方のザガーロ
ザガーロ
アボダート
アボダート
購入場所 病院 個人輸入代行
通販サイト
30カプセル 9,500円 4,388円
~4,500円
150カプセル 45,000円 10,895円
~11,220円

お薬なびでも180カプセルが21,600円ですので、個人輸入代行サイトでアボダートを購入すれば病院の治療費と比べて半額にできるというメリットがあります。


これがジェネリックだとさらに安くなるんです。


アボダートのジェネリックも豊富なお薬なびでの購入はこちら↓

アボダートを通販で購入する

通販で買える!アボダートのジェネリック

アボダートの格安ジェネリック

ジェネリックは先発薬よりも安く購入できるため、日本でも政府が積極的に利用を求めています。


日本よりも海外ではジェネリックが多く発売されているので、個人輸入代行サイトではデュタステリド配合の薄毛治療薬がさらに安く買えるのです。


新型コロナウイルス感染拡大によって、発送国によって遅延も出てきています。


今購入するなら発送国も調べて、なるべく早く届けられる薬を選ぶのが賢い買い物の仕方ですよ!


管理人が一つ一つ、価格比較と遅延状況を調べたので、購入の参考にしてください。
別項目で詳細を確認できます。

医薬品名 ベルトリド
ベルトリド
デュタス
デュタス
【最安値】ザガーロジェネリック(デュタストロン)
デュタストロン
デュタプロス
デュタプロス
デュプロスト
デュプロスト
デュタボルブ
デュタボルブ
特徴 ・錠剤
・100錠からの購入
・カプセル ・錠剤
・最安値
・カプセル
・100錠からの購入
・カプセル ・カプセル
3ヶ月分
価格
9,000円
1錠90円
8,500円
1錠94円
7,200円
1錠80円
8,200円
1錠91円
9,000円
1錠90円
7,560円
1錠84円
1箱最安値サイト お薬なびロゴ

価格を比較↓
4週間の遅延

お薬なびロゴ

価格を比較↓
4週間の遅延

お薬なびロゴ

価格を比較↓
発送停止中
6月上旬以降発送

お薬なびロゴ

価格を比較↓
2~3週間の遅延

お薬なびロゴ

価格を比較↓
4週間の遅延

お薬なびロゴ

価格を比較↓
4週間の遅延

一番安いジェネリック「デュタストロン」で、アボダート30カプセルよりも1,600円安くなるので注目です。


もっと安くなるクーポンに関してはこちらを参照してください。

お得な割引情報

ジェネリックの詳細と通販価格比較

ベルトリド
錠剤ベルトリド

ザガーロやアボダートがカプセル状なのに対し、ベルトリドは錠剤タイプ。そのためピルカッターなどで割って用量を調整することができます。3ヶ月分の100錠から購入。用量は0.5mgのみ。

※ベストケンコーとくすりエクスプレスでは取扱いなし。
お薬なびの発送国はシンガポール・インドなので通常より4週間の遅延

通販サイト
お薬なび
ベストケンコー
くすりエクスプレス
100錠
3ヶ月分
9,000円
1錠90円
取扱いなし 取扱いなし
200錠
6ヶ月分
16,200円
1錠81円
取扱いなし 取扱いなし
300錠
10ヶ月分
21,600円
1錠72円
取扱いなし 取扱いなし
購入先 お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ

他のアボダートジェネリックを見る

デュタス
カプセルデュタス

こちらはカプセル状のデュタステリド。インドの製薬会社ドクターレディー製造。30カプセルから購入可能です。取扱いは0.5mgのみ。

※ベストケンコーとくすりエクスプレスでは取扱いなし。
お薬なびの発送国はシンガポール・インドなので4週間の遅延

通販サイト
お薬なび
ベストケンコー
くすりエクスプレス
30カプセル
1ヶ月分
3,150円
1個105円
取扱いなし 取扱いなし
90カプセル
3ヶ月分
8,500円
1個94円
取扱いなし 取扱いなし
180カプセル
6ヶ月分
15,120円
1個84円
取扱いなし 取扱いなし
購入先 お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ

他のアボダートジェネリックを見る

デュタストロン
最安値錠剤デュタストロン

こちらも黄色い錠剤の形状なので、量を調整できます。1ヶ月分(30個)あたりの価格が最安値なので、費用を抑えたい方にオススメです。また、製造しているレクメズ社は日本人が監修に入っているので日本人の体に合わせた副作用の少ない薬が期待できます。0.5mgのみ取扱い。

※ベストケンコーとくすりエクスプレスでは取扱いなし。
お薬なびの発送国はインドなので、6月上旬以降の順次発送。

通販サイト
お薬なび
ベストケンコー
くすりエクスプレス
30錠
1ヶ月分
2,700円
1錠90円
取扱いなし 取扱いなし
60錠
2ヶ月分
5,100円
1錠85円
取扱いなし 取扱いなし
90錠
3ヶ月分
7,200円
1錠80円
取扱いなし 取扱いなし
180錠
6ヶ月分
13,500円
1錠75円
取扱いなし 取扱いなし
360錠
約1年分
25,200円
1錠70円
取扱いなし 取扱いなし
購入先 お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ

他のアボダートジェネリックを見る

デュタプロス
カプセルデュタプロス

カプセル状。トルコイスタンブールの製薬会社Kocak Farmaが製造しています。0.5mgのみ取扱い。

※ベストケンコーとくすりエクスプレスでは取扱いなし。
お薬なびの発送国は香港で2~3週間の遅延。

通販サイト
お薬なび
ベストケンコー
くすりエクスプレス
30カプセル
1ヶ月分
3,420円
1個114円
取扱いなし 取扱いなし
60カプセル
2ヶ月分
6,150円
1個102円
取扱いなし 取扱いなし
90カプセル
3ヶ月分
8,200円
1個91円
取扱いなし 取扱いなし
購入先 お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ

他のアボダートジェネリックを見る

デュプロスト
カプセルデュプロスト

カプセル状。フィンペシアを製造するインドの製薬会社・シプラ社が製造しています。約3ヶ月分の100カプセルから購入可能です。0.5mgのみ取扱い。くすりエクスプレスでの表記はデュタステリド(ザガーロアボルブ)です。

※ベストケンコーとくすりエクスプレスの発送国はシンガポールで通常より3週間の遅延。
お薬なびの発送国はシンガポール・インドで通常より4週間の遅延。

通販サイト
お薬なび
ベストケンコー
くすりエクスプレス
100カプセル
3ヶ月分
9,000円
1個90円
9,130円
1個91.3円
10,145円
1個101.5円
200カプセル
6ヶ月分
16,200円
1個81円
16,390円
1個82円
17,498円
1個87.5円
90カプセル
3ヶ月分
21,600円
1個72円
23,154円
1個77.2円
24,297円
1個81円
購入先 お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ

他のアボダートジェネリックを見る

デュタボルブ
カプセルデュタボルブ

カプセル状。フィリピンの製薬会社・ロイドラボラトリーズが製造。フィリピンでデュタステリド配合の薬といえばデュタボルブ、というほどの有名な薬です。0.5mgのみ取扱い。

※ベストケンコーとくすりエクスプレスでは取扱いなし。
お薬なびの発送国はシンガポールなので通常より4週間の遅延。

通販サイト
お薬なび
ベストケンコー
くすりエクスプレス
30カプセル
1ヶ月分
3,150円
1個105円
取扱いなし 取扱いなし
60カプセル
2ヶ月分
5,670円
1個94円
取扱いなし 取扱いなし
90カプセル
3ヶ月分
7,560円
1個84円
取扱いなし 取扱いなし
購入先 お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ

他のアボダートジェネリックを見る

アボダートの効果

アボダートの格安ジェネリック

アボダートの有効成分はデュタステリド。


薄毛治療薬に配合されている有効成分といえば、

・フィナステリド(抜け毛防止)
・デュタステリド(抜け毛防止)
・ミノキシジル(発毛効果)

この3種類があります。


その中でもデュタステリドはフィナステリドの1.6倍の抜け毛防止、発毛効果がある、という優れものなのです。


そのため、AGAクリニックでは、フィナステリド配合のプロペシアが効かないと判断された場合、ザガーロを最終的に処方する流れが確立しています。


そこで、この項目ではデュタステリドの効果と、どのようにAGA(薄毛)に効くのか、また前立腺肥大症にもなぜ効くのかをみていきます。

デュタステリドがジヒドロテストステロンを抑制

デュタステリドとフィナステリドはどちらも薄毛の原因となるジヒドロテストステロンが生まれるのを抑える効果があります。


ジヒドロテストステロン(略してDHTと呼ばれます)は、5α還元酵素と男性ホルモンの一種であるテストステロンが結びつくことで生まれてしまいます。

DHTが生まれる過程


DHTが体内で多すぎる状態になってしまうと、髪の毛は

という状態になってしまいます。


髪の毛は抜ければしばらく生えてこないですが、通常ならうまい具合に他の休止期だった毛乳頭細胞が復活し、髪の毛の成長期に入るため、薄毛になることはありません。


しかし、薄毛になってしまう方はDHTが多すぎるので、他の毛乳頭細胞も元気がない状態になっており、髪の毛の成長が追い付かないのです。


その上また早く抜けてしまうわけですから、発毛の準備も不十分で、髪の休止期間も長くなります
結果、髪の毛はサイクルの悪循環に陥ってしまい、薄毛が進行していきます。

薄毛の悪循環


薄毛はDHTが原因ですが、元々人の体にあるテストステロンや5α還元酵素を取り除くことは難しいです。


そこで、前立腺肥大症の薬を開発する過程で発見された、5α還元酵素の動きを邪魔するフィナステリドに白羽の矢が立ちました。


5α還元酵素を阻害することによって、テストステロンとの結びつきを防ぎ、DHTの増加を抑えられます

5α還元酵素阻害薬のはたらき

「早く抜ける」というサイクルをなくすことで、次の髪の毛を成長させる準備もできるので、間接的に発毛にも役立ちます


アボダートに含まれるデュタステリドによって、悪循環に陥っていた髪の毛のサイクルを正常に戻すことができるのには、こういった理由があります。

AGA治療の効果

デュタステリドも同じ5α還元酵素阻害薬ですが、フィナステリドとは少し異なります。

5α還元酵素阻害薬の種類

フィナステリド=2型5α還元酵素
デュタステリド=1型2型5α還元酵素

フィナステリドは2型にしか効きませんが、デュタステリドは1型にも2型にも両方効く、という特徴があるのです。


そのためデュタステリドは、生え際や頭頂部だけでなく、頭全体の薄毛に効果がある画期的な薄毛治療薬となっています。

デュタステリドの効果

ところで、デュタステリドはフィナステリドの1.6倍の効果がある、というのはどういうことなのでしょうか。


以下の折れ線グラフは、ザガーロのインタビューフォームから引用したものです。
フィナステリドとデュタステリドを同じ期間(24週)服用したあとの毛量の差を比べた結果を表しています。

デュタステリドの発毛変化量
解説

2.54平方センチメートルの毛量変化はフィナステリドが50本程度増えたのに対し、デュタステリド0.5mgだと80本~90本増加した。

実験で使われたのはザガーロですが、アボダートも同じ成分で作られているので同じ結果が出ることが期待できます。


確かな実験結果も出ているので、アボダートやザガーロが効果的な薄毛治療薬として注目されるのも納得です。


お薬なびでのアボダート通販購入はこちらから↓

アボダートを通販で購入する

前立腺肥大症治療薬としての効果

前立腺は精子の生成や尿の排泄といったはたらきを担う臓器なので、尿道のまわりを取り囲んでいます。
前立腺肥大症になってしまうと、残尿感や頻尿に悩まされます。


この病気の原因もDHTです。


加齢が進むと前立腺肥大症を患う人も多くなりますが、これは薄毛とともに加齢による代表的な悩みの一つとなっています。


年を重ねるごとにテストステロンは減少し、女性ホルモンとのバランスが崩れやすくなります。


これを補うために5α還元酵素がテストステロンと結びつき、DHTの割合を増やそうとしてしまうのです。


そしてDHTが増えすぎると前立腺が肥大することが分かっています。


そこでアボダートのような5α還元酵素阻害薬が使われます。
DHTが減れば肥大した前立腺が徐々に小さくなり、症状が改善していきます。


前立腺肥大症の治療には他にも、ハルナールといったα受容体遮断薬が検討されるようです。


ベストケンコーではグラクソクライン社が製造した、ハルナールとアボルブを組み合わせた前立腺肥大症の強力な治療薬も取り扱われています。
詳細はコチラ↓

デュオダート

デュオダート
1箱30錠 10,878円

デュオダートを通販で購入する

アボダートの副作用と併用禁忌薬

アボダートの副作用

薬には副作用はつきもの。
副作用が起きるということは、ちゃんと目当てとしている症状の回復が期待できる、ということでもあります。


しかし、個人輸入での薬の服用は自己責任ということもありますし、副作用や併用禁忌薬、服用してはいけない人などの情報はしっかり知っておきたいですよね。


調べていくと、なぜAGA治療ではプロペシアの方がザガーロ(アボダート)より先に処方されることが多いのかも分かります。

副作用

アボダートを飲む人全員に副作用が現れるというわけではありませんが、事前に起こりうる症状については把握しておきましょう。


また、アボダートを飲んでいる人は献血できません。


主な副作用は以下の通りです。

副作用一覧
  • 主な副作用
    ED、リビドー(性欲)減退
  • 頻度2%以下または不明の症状
    精巣痛、じんましん、掻痒(そうよう)症、下痢、肝機能障害、黄疸、精子量減少

肝機能障害の頻度に関しては2%以下の少ない頻度なのであまり心配する必要はありませんが、今現在肝臓に障害がある方は飲む際には医師の診断を受けるなど、注意が必要です。


筋肉や骨格を形作るテストステロン自体にはたらきかけるわけではないので、女性化乳房になるなどの副作用も出現率は1%未満となっています。

副作用の出現率

副作用の出現には主にDHTの減少が影響しています。


フィナステリドとの出現率を比較するとどうなのでしょうか。

副作用/成分 デュタステリド フィナステリド
ED 4.3%
(23人に1人)
0.7%
(143人に1人)
リビドー減退 3.9%
(26人に1人)
1.1%
(100人に1人)
精子量減少 0.9%
(111人に1人)
0.4%
(250人に1人)
肝機能障害 1.5%
(67人に1人)
0.2%
(500人に1人)

どの副作用も出現率がアボダートの方が高くなっています。


デュタステリドはフィナステリドよりも体の中に長くとどまる(半減期が長い)特徴があるため、成分を分解する働きのある肝臓に影響しやすいです。


フィナステリドの1.6倍毛量が増える反面、こういった副作用もあることが指摘されているため、薄毛治療を始める際に最初に使われることが少ないのです。
(※ 血液検査などでザガーロが合うと判断された場合はこの限りではないようです。)


あくまで出現する確率がこれだけ、ということなので、すべての人に副作用が現れるわけではありません。


多くの人に愛用されているフィナステリドが気になる方はこのページもチェックしてみてください。

アボダートが向いている方


アボダートの効果や副作用を踏まえると、以下のような方が向いています。

向いている方
  • 成人男性
  • 病院でザガーロを処方されている
  • 妊活の予定がない方
  • プロペシアで改善が見込めない
  • 肝臓機能に障害がない方
  • 献血の予定がない方

以上の方であればアボダートに挑戦してみる価値があるでしょう。

併用禁忌薬

併用禁忌薬とは、アボダートを服用中には飲んではいけない薬のことを指します。


禁忌薬はありませんが、注意しなければならない薬があります。


CYP3A阻害薬といわれる、カンジダといった性病を治療する薬を飲んでいる方が併用すると、デュタステリドの効果が強く出てしまう可能性があるようです。

飲んではいけない人

男性ホルモンDHTを抑制する働きがあるので、女性や未成年は飲んではいけません。


他には以下のような方が服用を禁止されています。


購入した方が当てはまらない場合でも、家族や周囲の人で当てはまる方がいれば注意してください。

アボダートを飲んではいけない方
  • アボダートの成分や過去の服用でアレルギーがみられた方
  • 20歳未満
  • 女性(特に妊娠や妊娠の可能性がある方)
  • 肝臓機能障害のある方(医師の指示をあおぐ)

アボダートの飲み方

アボダートの飲み方

せっかく強力な効果が期待できるアボダートを無駄使いしないように、正しい飲み方を把握しましょう。

正しく&長期間飲み続ける!

体内にアボダートの濃度が一定になれば、それだけ薄毛改善の効果を頭皮に与えることができます。


そのためには毎日決まった時間に飲むことが大事です。


以下が基本的な飲み方なので、これを守りましょう。

アボダートはこう飲む
  • 毎日決まった時間に飲む
  • 水かぬるま湯で飲む
  • 1日の服用量は0.5mgまで
  • AGA治療の場合6ヶ月以上服用

アボダートの通販での取扱いは0.5mgのみ。


1日に0.5mgなので、2カプセル以上飲むことはやめてください


実験でも0.5mg以上の効果は確認できていません。


また、たとえ効果があったとしても、髪の毛が生えてきたことが目に見えて分かるまで最低2ヶ月はかかります。


デュタステリドを3ヶ月飲んだ場合と6ヶ月飲んだ場合では、長く服用した方が効果が出ることが分かっていますので、最低でも6ヶ月以上は飲み続けましょう。

使用上の注意!

アボダートを飲むときは必ず女性や子供が触れないようにしてください。


「飲んではいけない方」のところでも触れたように、男性ホルモンに働きかける薬なので、妊娠している女性が触ると、胎児の成長に悪影響が出るかもしれません。


子供は言い聞かせたとしても触ってしまう可能性があるため、手の届かないところに保管してください。


また、薬の用量を調整するためにピルカッターを使うことがありますが、アボダートの場合は使用はやめてください。

ピルカッター使用しない

アボダートはカプセルになっていて、中には液体が詰まっています


これが飛び散って女性や子供が触れてしまう可能性もあるので、ピルカッターは使わずにそのまま飲みましょう


どうしても量を少なく調整したい、という方は錠剤タイプのデュタステリドである、ベルトリドやデュタストロンがおすすめです。


錠剤タイプであっても、取扱いには注意してください。

アボダートの格安ジェネリック比較表をチェック

初期脱毛は問題なし

もし、アボダートを飲んでいて、

髪の毛が抜けてきた!

となっても服用をやめないでください


飲み始めて2~3ヶ月で生じる抜け毛は初期脱毛といわれています。


髪は抜けたり生えたりを繰り返しますが、薬を飲み始めて健康な髪に生え変わるときにも脱毛が起きることがあるのです。


アボダートを飲み続けることで、初期脱毛を乗り越えてまた抜け毛が減少してくるでしょう。

アボダートで生え際対策ができる?

アボダートで生え際対策できる?

生え際が後退してくると、見た目にもわかりやすく、周囲にすぐに気づかれてしまいます。


なんとか生え際だけは対策したい!
とお考えの方のために、アボダートで生え際対策ができるかも確認してみましょう。

生え際だけならフィナステリドでも効果あり

結論からいうと、もし生え際だけが気になる、というのであれば、フィナステリドでも十分といえるでしょう。


フィナステリドが対策できる2型5α還元酵素は、生え際と頭頂部に多く存在します。

フィナステリドは2型5α還元酵素阻害薬


そのため、М字ハゲの対策には、ザガーロよりも安いフィナステリド配合のジェネリックの方が節約できるのです。


デュタステリドを含むザガーロは1型・2型両方の5α還元酵素に効く反面、少し価格が高くなります


アボダートはザガーロよりも安いですが、フィナステリドのジェネリックにはもっと安いものがたくさんあるのでおすすめです。


もちろん、アボダートは生え際にも対策できるので、アボダートが好きだ!という方は続けて使用してください。

発毛の力が強いミノキシジルを併用

実験ではフィナステリドよりも髪の毛が生える本数が多い、という結果が出ていました。


これは髪の毛のサイクルを正常にしたことによる効果です。

もっと直接的に髪の毛に栄養を届けたい!

というときに効果的なのが、ミノキシジルの利用です。


ミノキシジルを使うことで、髪の毛の成長に必要な毛乳頭細胞に栄養を届けやすくなります


ミノキシジルには有名な外用薬リアップがありますが、リアップよりも安価な塗り薬が海外医薬品にはあります。


もちろん効果は同じ。


ミノキシジルには内服するタイプのミノキシジルタブレットもあり、塗り薬よりも効果があると注目されています。


デュタステリドとミノキシジルタブレットの格安セットもお薬なびで用意されていますよ!

クリニックおすすめのセットが通販で買える!

クリニックおすすめ薄毛対策セット

AGAクリニックでは、薄毛の悩みごとに段階的にコースを設定しています。


予防目的であればフィナステリド錠処方のみというところもありますが、たいてい効果的な発毛を目指すコースなら
抜け毛防止内服薬+ミノキシジルタブレット
が処方されます。


しかもクリニックと同じデュタステリド配合の内服薬と、ミノタブのセットは通販サイト「お薬なび」にもあり、クリニックよりも安く購入することが可能です。

デュタストロン+ミノクソール

デュタステリドとミノキシジルのセット
内容
  • 抜け毛防止目的のデュタステリド配合デュタストロン
  • 発毛目的のミノキシジル配合のミノクソール

始めやすい3ヶ月セット
9,000円

デュタステリドとミノキシジル
3ヶ月セットを通販で購入する



続けたい方に6ヶ月セット
16,000円

デュタステリドとミノキシジル
6ヶ月セットを通販で購入する


以上のお薬なびのセット商品は発送国インドで、6月上旬以降の発送となる予定です。

インドのロックダウン解除がいつになるかわからない・・・
もう少し早く届いてほしい

という方は以下の商品を購入することをおすすめします。

デュタボルブとミノキシジルタブレット同時購入
デュタボルブとミノキシジルタブレットのセット
デュタボルブ90錠7,560円

ミノキシジルタブレット100錠4,000円
11,560円(3ヶ月分)

発送国がシンガポールのデュタボルブ、香港が発送国のミノキシジルタブレットの同時購入をオススメします。

ミノキシジルタブレット4,000円は10mg100錠の価格。

【買い方】ミノキシジルタブレットを購入したあと、このページに戻りデュタボルブを以下のボタンから購入すればカートに追加されます。

ロイドラボラトリーのミノキシジルタブレット ミノキシジルタブレットを購入する デュタボルブ デュタボルブを購入する

通販購入のアボダートが偽物か見分けられる?

アボダートの偽物は見分けられるのか

アボダートは日本で販売されていない薬なので、

通販で売られているものは本物なのか?

と心配ですよね。


もし、偽物で、デュタステリドではない成分が入っていたとしたら重大な健康被害が出てしまう恐れもあります。


果たして偽物の見分けはつくのでしょうか?

「EU版」は本物

海外医薬品の通販サイトで、「EU」と表記されているものがあります。


EUという記載は、偽物というわけではなく、欧州連合圏内向けに流通しているもののことを指します。


Avodartという商品名の下に「Yumusak Kapsul」と書かれていますが、これはトルコ語です。


トルコ向けに販売されているものを、個人輸入代行サイトが正規ルートで入手し、日本のユーザーに提供しているものなので、偽物ではなくグラクソスミスクライン社の工場で作られた正真正銘の先発薬で本物といえます。

偽物を見分けるのは難しい

本当にこの手元にある届いたものは本物なのか?

と疑う気持ちが少しでも生まれてしまうと、疑心暗鬼に陥ってしまいます。


2016年、ED治療薬のレビトラを製造するバイエルが調査会社に依頼したところ、インターネットで購入された薬の40%が偽造品であるという結果が出たと報告しています。


刻印や形などが正規品とそっくりに作られているものも多いため、素人が偽物を判断するのは難しいと思います。


偽物を購入しないための対策は、やはり信用できる個人輸入サイトで薬を購入することだといえます。


正規品取扱いを明記していることはもちろんのこと、ジェネリックであれば成分鑑定書を提示しているのかどうか、クレジットが使えるか、などの表記がサイトにあるか、サイトづくりの丁寧さもチェックすると信頼できるサイトかどうか判断できるでしょう。


お薬なびでは「メーカー正規品であることをチェックしている」、とサイトの紹介文に明記しています。

お薬なびの100%正規品保証

参考:お薬なびの責任

お薬なび公式サイト

アボダートの通販購入で継続できる薄毛治療対策ができる!

アボダートで継続できる薄毛治療

アボダートはザガーロと同じデュタステリド配合の先発薬であることがお分かりいただけたと思います。


前立腺肥大症の薬ではありますが、成分は同じなので薄毛改善の効果もしっかりあります


しかも、病院でザガーロを処方してもらうよりも、半額以下の安い価格で通販では購入できるのです。

アボダートのまとめ
  • 1箱の価格は4,300円~4,500円
  • ザガーロやアボルブと同じ薬
  • ジェネリックなら1箱2,700円から買える
  • フィナステリドの1.6倍の発毛力
  • フィナステリドよりも副作用が出やすい

デュタステリド配合のアボダートは髪の毛のサイクルを正常に戻し、抜け毛防止が期待できるうえに、98%の方が薄毛改善を実感したというフィナステリド配合のプロペシアよりもさらに、1.6倍の発毛力がある薬です。


ミノキシジルと一緒に使うことでより発毛力にも磨きがかかりますよ。


ミノキシジルに関してはこちらが詳しいです。


アボダートで気軽に安全に育毛の取り組みを始めましょう!

アボダートを通販で購入する

もくじ