ミノキシジルの薄毛対策室

ミノキシジルタブレットは高い発毛効果を持つ薄毛治療薬

2020/07/22

ミノキシジルタブレットの価格とおすすめの通販サイトを紹介!

脱・薄毛!ミノキシジルタブレットで簡単発毛!

ミノキシジルタブレット(略してミノタブ)は、効果的に薄毛治療をしたい方におすすめの内服タイプの発毛剤です。

ミノキシジルが配合されているため、血管を拡張し、毛根に栄養を行き渡らせることで、塗り薬とは違い頭皮全体に発毛を促進する効果があります。

先発薬にはファイザー製造の「ロニテン」がありますが、同じ効果をもつジェネリックが通販で扱われています。

そんなミノタブを管理人が厳選した4サイトで特徴と価格を調べてみました。

医薬品名 ロイドラボラトリーのミノキシジルタブレット
ミノキシジル
タブレット
(ロイドラボ
ラトリー)
SAVA社のミノキシジルタブレット
ロニテン
ジェネリック
(SAVA)
ミノクソール
ミノクソール
ロニテン
ミノキシジル
タブレット
(ロニテン)
フィナステリドとのセット
フィナステリド
+ミノキシジル
6ヶ月セット
デュタステリドとのセット
デュタステリド
+ミノキシジル
6ヶ月セット
特徴 100錠最安値
・ジェネリック
・発毛促進効果
600錠まとめ買いで最安値
・ジェネリック
・発毛促進効果
副作用が少ない
・ジェネリック
・発毛促進効果
・ジェネリック
・発毛促進効果
・ミノクソール6ヶ月分
・フィナクス(抜毛防止薬)6ヶ月分
・ミノクソール6ヶ月分
・デュタストロン(発毛促進・抜毛防止薬)6ヶ月分
成分量 ミノキシジル2.5mg
〃5mg
〃10mg(グー薬局は現在品切れ)
ミノキシジル10mgのみ ミノキシジル5mgのみ ミノキシジル5mg
〃10mg
ミノキシジル5mg
フィナステリド1mg
ミノキシジル5mg
デュタステリド0.5mg
1箱(1セット) 10mg100錠
4,000円
10mg100錠
2,051円~4,746円
5mg30錠
1,050円
10mg100錠
4,280円
10,000円 16,000円
最安値通販 グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

価格を比較↓
約1ヶ月で到着

ベストケンコーロゴ

価格を比較↓
3週間遅延あり

グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

価格を比較↓
約1ヶ月半で到着

グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

価格を比較↓
約1ヶ月で到着

グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

詳細を確認↓
約1ヶ月で到着

グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

詳細を確認↓
約1ヶ月半で到着

配送遅延の情報

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、配送のコスト高騰・遅れが生じています。

《グー薬局&お薬なび》
【最安値商品】ミノキシジルタブレット(ロイドラボラトリー)、ミノキシジルタブレット(ロニテン)

【配送期間】約1ヶ月
【発送国】インド、香港

【最安値商品】ミノクソール、抜毛防止薬とのセット商品
【配送期間】約1ヶ月半
【発送国】インド

《ベストケンコー&くすりエクスプレス》
【最安値商品】ロニテンジェネリック(SAVA)

【配送期間】通常(1~2週間)より3週間の遅延(約1ヶ月で到着)
【発送国】シンガポール
※780円のサーチャージ追加徴収

ロニテンのジェネリックも、または同一成分が配合されたミノキシジルタブレットも、発毛効果のあるミノキシジルが含まれるので、どれも効果は同じ

自分に合ったミノタブを好きな通販サイトで購入することができますが、管理人は半分に割れば5mgに節約できる、ミノキシジル配合10mgのミノタブ購入をオススメします。

ロイドラボラトリーのミノキシジルタブレット

ミノタブ(ロイドラボラトリー)10mg

100錠4,000円(1錠40円
↓5mgにカット↓
1回服用分20円

まとめ買いならベストケンコーで買えるミノタブがさらに安くなります。

SAVA社のミノキシジルタブレット

ミノタブ(SAVA)10mg

まとめ買い600錠11,718円(1錠19.5円)
↓5mgにカット↓
1回服用9.75円

薄毛治療の「最終手段」と呼ばれているミノキシジルタブレットで若々しい髪の毛を取り戻せますよ!

大人気のミノキシジルタブレット
定番のミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット10mg
300錠/8,000円(1錠/26円)

※ミノキシジルタブレットは、100錠からの購入も可能です。

ロイドラボラトリーが販売するミノキシジルタブレットは、タブレット型の薄毛治療薬の中でも人気が高い定番の治療薬です。

成分量は2.5mg・5mg・10mgと選べ、自分の体質に合わせて成分量を調節することができます。

タブレット型なので手軽に服用できることから、利用者が多い薄毛治療薬です。

新型コロナの影響で世界中で流通が滞っていますが、お薬なびとグー薬局では注文後随時発送の手続きに入るのもメリットです。

ミノタブと抜毛防止薬とのセットだともっと効率の良い育毛ができます。
セット内容の医薬品はインド発送なので到着まで長くかかります。
なるべく早く併用したい場合の購入方法も記載しています↓


ミノキシジルタブレット購入サイトの比較とクーポン情報

通販サイトによって取扱っているミノキシジルタブレットの種類は異なります。

以下のサイトは当サイトの管理人が利用している、信頼できる個人輸入代行サイト(通販サイト)です。

サイト名 グー薬局
グー薬局
ベストケンコー
ベストケンコー
お薬なび
お薬なび
くすりエクスプレス
くすりエクスプレス
運営年数 1年程度 10年以上 10年以上 10年目
安さ
薄毛治療薬の種類
ポイント制度
送料 購入合計10,000円以上無料
通常1,000円
無料 購入合計10,000円以上無料
通常1,000円
無料
決済方法 コンビニ
クレジット
銀行
クレジット
銀行
コンビニ
クレジット
銀行
クレジット
銀行
公式サイト グー薬局ロゴ ベストケンコーロゴ お薬なびロゴ くすりエクスプレスロゴ

冒頭でも説明しましたが、それぞれ新型コロナ感染拡大の影響を受けて配送の遅れや追加徴収が生じています。

価格比較表では商品ごとにどれだけ遅延が生じるか明記しているので参考になれば嬉しいです。

ミノタブの種類と価格比較

送料や支払方法に違いがあるので、自分に合うサイトを選んでください。

買い物の際は以下のクーポンも活用できますよ!

【お得な割引情報】
【グー薬局】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:GOOD500
【ベストケンコー】 初回限定500円割引クーポン:GOLD
【お薬なび】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:Syokai500
【くすりエクスプレス】 登録時、次回から使えるクーポン発行


失敗しない通販サイト選びのコツについては別項目でまとめています。

「失敗しない通販サイト選び」へ

ミノキシジルタブレットの種類と通販価格

ここでは、通販で購入できるミノキシジルタブレットを紹介しています。

各項目で配送状況についてもまとめています。

ミノキシジルタブレット
大容量最安値ジェネリック
ミノキシジルタブレット(ロイドラボラトリー)

ロイドラボラトリー社製造の商品は、大容量ミノキシジルタブレットの中でも最安値。
そのためこのミノキシジルタブレットは、タブレット型で最も人気の高い薄毛治療薬です。
約9ヶ月分の300錠を低価格で購入できることから、長期的な治療になるほど治療費を抑えることができます。
成分量は2.5mg、5mg、10mg

ベストケンコー、くすりエクスプレスの取扱いなし
発送国・香港で約1ヶ月で到着
※調査日:2020年7月22日

通販サイト
グー薬局
ベストケンコー
お薬なび
くすりエクスプレス
2.5mg
100錠
約3ヶ月分
3,400円
(1錠34円)
取扱いなし 3,400円
(1錠34円)
取扱いなし
2.5mg
300錠
約9ヶ月分
7,000円
(1錠23円)
取扱いなし 7,000円
(1錠23円)
取扱いなし
5mg
100錠
約3ヶ月分
3,700円
(1錠37円)
取扱いなし 3,700円
(1錠37円)
取扱いなし
5mg
300錠
約9ヶ月分
7,400円
(1錠24円)
取扱いなし 7,400円
(1錠24円)
取扱いなし
10mg
100錠
約3ヶ月分
4,000円
(1錠40円)
取扱いなし 4,000円
(1錠40円)
取扱いなし
10mg
300錠
約9ヶ月分
8,000円
(1錠26円)
取扱いなし 8,000円
(1錠26円)
取扱いなし
購入ページ グー薬局ロゴ ベストケンコーロゴ お薬なびロゴ くすりエクスプレスロゴ
【お得な割引情報】
【グー薬局】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:GOOD500
【お薬なび】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:Syokai500
SAVA社のミノキシジルタブレット
ジェネリック
ロニテンジェネリック(SAVA)

1本に100錠入った、大容量ミノキシジルタブレットの一つで、SAVA社が製造しています。
まとめ買いをすることで、1錠/19.5円から購入可能。

グー薬局、お薬なびでの取扱いなし。
10mgのみ取扱い
発送国シンガポールで通常より3週間の遅延(約1ヶ月での到着)。
※調査日:2020年7月20日

通販
ベストケンコー
くすりエクスプレス
お薬なび
グー薬局
10mg
100錠
約3ヶ月分
4,746円
(1錠47.5円)
4,747円
(1錠47.5円)
取扱いなし 取扱いなし
10mg
300錠
約9ヶ月分
8,154円
(1錠27.2円)
8,154円
(1錠27.2円)
取扱いなし 取扱いなし
10mg
500錠
約1年3ヶ月分
11,125円
(1錠22.3円)
11,220円
(1錠22.4円)
取扱いなし 取扱いなし
10mg
600錠
約1年半分
12,306円
(1錠20.5円)
取扱いなし 取扱いなし
購入ページ ベストケンコーロゴ くすりエクスプレスロゴ お薬なびロゴ グー薬局ロゴ
【お得な割引情報】
【ベストケンコー】 初回限定500円割引クーポン:GOLD
【くすりエクスプレス】 登録時、次回から使えるクーポン発行
ミノクソール
1箱最安値ジェネリック
ミノクソール5mg

日本人向けに製造されたため、副作用が軽減された薄毛治療薬。
価格も先発薬より安く、1錠/35円から購入できます。

ベストケンコー、くすりエクスプレスの取扱いなし
5mgのみ取扱い
発送国・インドで約1ヶ月~1ヶ月半で到着
※調査日:2020年7月20日

通販
グー薬局
ベストケンコー
お薬なび
くすりエクスプレス
5mg
30錠
約1ヶ月分
1,050円
(1錠35円)
取扱いなし 1,050円
(1錠35円)
取扱いなし
5mg
60錠
約2ヶ月分
1,990円
(1錠33円)
取扱いなし 1,990円
(1錠33円)
取扱いなし
5mg
90錠
約3ヶ月分
2,830円
(1錠31円)
取扱いなし 2,830円
(1錠31円)
取扱いなし
5mg
180錠
約半年分
5,350円
(1錠29円)
取扱いなし 5,350円
(1錠29円)
取扱いなし
5mg
360錠
約1年分
9,720円
1錠27円
取扱いなし 9,720円
(1錠27円)
取扱いなし
購入ページ グー薬局ロゴ ベストケンコーロゴ お薬なびロゴ くすりエクスプレスロゴ
【お得な割引情報】
【グー薬局】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:GOOD500
【お薬なび】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:Syokai500
ミノキシジルタブレット(ロニテン)
ジェネリック
ミノキシジルタブレット(ロニテン)

ロニテンはミノキシジルタブレットの元となった医薬品です。 この医薬品はロニテンと同一成分が含まれたジェネリックなので効果は同じです。

ベストケンコー、くすりエクスプレスの取扱いなし
発送国・香港で約1ヶ月で到着
※調査日:2020年7月22日

通販
グー薬局
ベストケンコー
お薬なび
くすりエクスプレス
5mg
100錠
約3ヶ月分
3,800円
(1錠38円)
取扱いなし 3,800円
(1錠38円)
取扱いなし
5mg
200錠
約6ヶ月分
7,220円
(1錠36円)
取扱いなし 7,220円
(1錠36円)
取扱いなし
5mg
300錠
約9ヶ月分
10,260円
(1錠34円)
取扱いなし 10,260円
(1錠34円)
取扱いなし
10mg
100錠
約3ヶ月分
4,280円
(1錠42円)
取扱いなし 4,280円
(1錠42円)
取扱いなし
10mg
200錠
約6ヶ月分
8,130円
(1錠40円)
取扱いなし 8,130円
(1錠40円)
取扱いなし
10mg
300錠
約9ヶ月分
11,550円
(1錠38円)
取扱いなし 11,550円
(1錠38円)
取扱いなし
購入先 グー薬局ロゴ ベストケンコーロゴ お薬なびロゴ くすりエクスプレスロゴ
【お得な割引情報】
【グー薬局】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:GOOD500
【お薬なび】 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:Syokai500

ミノキシジルタブレットの比較

ここでは、上記で紹介した4種類のミノキシジルタブレットを比較しています。

副作用や価格にそれぞれ違いがあるので、自身に合った薄毛治療薬を選びましょう。

ミノタブ ロイドラボラトリーのミノキシジルタブレット
ミノキシジル
タブレット
SAVA社のミノキシジルタブレット
ロニテン
ジェネリック
ミノクソール
ミノクソール
ロニテン
ミノキシジル
タブレット
(ロニテン)
発毛
副作用
1箱価格 最安
最安値 300錠/
8,000円(10mg)
600錠/
11,718円(10mg)
360錠/
9,720円(5mg)
300錠/
10,260円(5mg)
1回5mgあたり 13.3円 9.75円 27円 34円

※1回ミノキシジル5mgを服用した場合を比較しています。

どちらも同一成分が含まれているので、基本的に効果は同じ。

ミノクソールは用量が低いので、副作用の心配を少なくできるでしょう。

★向いている方★

ミノキシジルタブレット→継続しやすさ、低価格を求める方

ミノクソール→副作用の少ないミノタブを求める方

以上のように選ぶことができます。

ミノタブをお得に服用する方法

ミノキシジルタブレットをお得に服用する方法をご存知ですか?


ミノキシジルタブレットの成分量には5mg、10mgなど違いがあります。


一般的には自分の体質に合った量を選択しますが、ピルカッターを使う事で10mgのような大きい用量でも自分に合った用量に調節できるのです。

ピルカッターでもっとお得に!

ピルカッター

「もっと軽い成分量のものを買いたかったんだけどな・・。」とお悩みの方!


錠剤を綺麗に半分に割ることができるアイテム「ピルカッター」をご存知でしょうか?

10mgのミノタブを購入し、半分に割ることで用量を少なくできるうえ、節約できます。

  • 例)
    ロイドラボラトリーのミノキシジルタブレット10mg4,000円を購入
    ピルカッターで半分に割って5mgにすることで、1回分20円

ミノキシジルタブレット(ロイドラボラトリー)10mgには100錠入っています。
300錠まとめ買いならさらに安くなり1回分が13円になります。


ミノクソール5mg1箱購入で1,050円、1錠35円ですから、かなり安くできますね。

薄毛は治療に時間がかかるもの。ピルカッターを使うことで大幅なコストカットが可能です!
グー薬局では880円で購入可能です↓

ピルカッターを通販で購入する

ミノキシジルタブレットの口コミ

ノキシジルタブレットの口コミ

ミノキシジルタブレットを実際に通販で購入した人の口コミを紹介します。


気になる口コミ5つ

口コミでは効果が早く得られたということに驚いたという意見が多いようでした。
また、クリニックで処方された薬と同じ物が購入できたという口コミもありました。
医療機関と同じ薬を安く購入できることは通販ならではのメリットですね。

3つのポイント

口コミでは、ミノキシジルタブレットを服用する決め手となるライン3点がわかります。


長年薄毛に悩んでいる方、または、同じミノキシジルタブレットの外用薬を使用して効果があまり得られない方にオススメといえます。


また、プロペシアなどの育毛剤と併用することでより大きな効果が期待でき、薄毛治療改善にとても有効です。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットは発毛に効果がある薬です。


先駆けて開発されたミノキシジルタブレットの先発薬「ロニテン」ですが、これはもともと高血圧の薬として開発されました


そのため、副作用として低血圧などの症状に注意が必要ではありますが、薄毛治療にとても効果がある薬です。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットは血流が悪く栄養が不足している毛根に対し、血管を拡張し活性化させ、毛根に栄養を送る手助けをすることで発毛を促進します。


内服薬であるミノキシジルタブレットは、体内から直接吸収することで、塗り薬のように塗りムラが起こることもなく、頭皮全体の薄毛を改善できるという特徴があるのです。


ミノキシジルタブレットの作用機序についてはコチラに詳しいです↓

先発薬ロニテンは降圧剤

先発薬ロニテンは降圧剤

海外医薬品を扱う個人輸入代行サイトでは先発薬も購入できることが多いですが、ミノキシジルタブレットの先発薬ロニテンはお薬なびでは扱われておらず、どのサイトでも購入できません


ミノキシジルタブレットは医師の責任のもと、AGAクリニックでも扱われていますが、そもそも、その先発薬であるファイザー社製造のロニテンは「降圧剤」として高血圧の治療に使われています


ミノキシジル配合の医薬品は、

内服薬・・・降圧剤
外用薬・・・薄毛改善医薬品

として開発されているため、現在はどの国でもミノキシジルタブレット(内服薬)を薄毛改善薬としては承認していないのが現状なのです。


それにも関わらず、服用した患者から、
「体毛が増えた」・「毛が濃くなった」
などの症状が確認されたため、その後AGA治療薬として世界的に有名になりました。


ロニテンは強力な降圧作用のあるミノキシジルを含むため、降圧剤の中でも効果が強い部類に属します。


それに伴って強い発毛作用も得られるというわけです。

実際に薄毛改善薬として使用している方からは強い人気があるため、薄毛改善用としてのミノキシジルタブレット・ジェネリックが開発されています


「元は降圧剤なんだ」
ということも踏まえながら、一日の用量制限は超えないように利用すれば、髪に良い結果が期待できます。


ミノキシジルタブレットの服用方法については別の項目で説明しているので必ずチェックしてください。

ミノキシジルタブレットの服用方法について見る

薄毛はどのくらいで目立たなくなる?

薄毛が目立たなくなるのはいつから?

薬の効果に個人差はありますが、一般的にはミノキシジルタブレットを服用して3ヵ月ほどでコシのある髪の毛が生え始めると言われています。


髪の毛の成長が早い人では、5ヶ月目以降には薄毛が目立たなくなり、毛量が増えたと実感している方もいるようです。


個人差があるため、具体的にいつから生えるとは言えませんが、ミノキシジルタブレットは薄毛治療の「最終手段」と呼ばれるだけあり、服用した多くの方が発毛を実感しています。

成分量の違い(2.5mg、5mg、10mg)

ミノキシジルタブレットには2.5mg、5mg、10mgと成分量に違いがあります。


3種類の違いはミノキシジルの配合されている量に違いがあり、成分量(mg)が多いほど発毛効果が強くなります


しかし、ミノキシジルの量が多ければ良いというわけではなく、量が多くなるほど副作用の発生確率が高くなるので、自身に合った量を選ぶことが重要です。


それぞれの特徴は以下の通りです。

ミノキシジルタブレット 2.5mg 5mg 10mg
メリット 副作用が少ない ・副作用のリスクが少ない
・発毛効果が期待できる
発毛効果が最も高い
発毛効果 低い 高い発毛効果
副作用発生確率 低い 2.5mg、5mgに比べリスクが高い
初心者は2.5mgからの服用がおすすめ!

ミノキシジルの成分量が多い(5~10mg)ミノキシジルタブレットは副作用が出やすいです。

初めてミノキシジルタブレットを服用する方は2.5mgから服用しましょう。

慣れてきたら徐々に5mg~10mgへ増量することができます。

ミノキシジルの服用は途中でやめないで!

服用をいきなりやめると髪の毛が抜け落ちる!?

ミノキシジルの服用をいきなりやめてしまうと、ほぼ確実に生えてきた髪の毛が抜けてしまうことが多いようです。


なぜこのようなことになってしまうのでしょうか。


それはミノキシジルを服用することで髪の毛に栄養を強制的に促していたため


ミノキシジルを服用している間は強制的に髪の毛に栄養を促すことで発毛ができていましたが、このときまだ頭皮環境が根本的には変わっていません。


いきなり服用をやめると髪の毛に栄養が届かなくなってしまい、発毛した髪の毛まで抜け落ちてしまうのです。


そのため、髪の毛がフサフサになって完治したと思っても、いきなりミノキシジルの服用をやめることは避けてください。

やめる時は頭皮環境を整えてから

ミノキシジルをやめる時は2つの前準備が必要!!

前述では、ミノキシジルをいきなりやめることは危険と言いました。


では、やめる時はどうしたらいいのでしょうか。


ミノキシジルをやめるには前準備が必要です。
その前準備が以下の2つ。

ミノキシジルを服用中は、強制的に頭皮に栄養を流しているので発毛ができていました。


つまり、ミノキシジルをやめるには強制的ではなく常に頭皮に栄養が届く環境を用意することが大切なんです。


そのためには、生活習慣や頭皮環境を改善しなければなりません。


また、ミノキシジルをいきなりやめてしまうと、発毛した髪の毛が抜け落ちてしまう可能性があります。


そのため、服用をやめる際には徐々にミノキシジルの量を減らし、時間をかけてミノキシジルを体から全て抜きます


しかし、ミノキシジルをやめるタイミングは難しく、失敗すると薄毛に逆戻りすることも考えられます。
AGAが再発しないレベルを見極めないといけないため、不安や心配がある場合は医師の指導のもと服用を中止してください。

ミノキシジルタブレットの服用方法

服用は1日1回1錠を飲むだけ

ミノキシジルタブレットは1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用します。


就寝時は血圧が下がるので、就寝前にミノキシジルタブレットを服用すると血圧が下がりすぎてしまうことがあります。
なるべく就寝前の服用は避けましょう。


用量:1日1回1錠
※1日に服用できる上限は10mg
服用時間:就寝時は避けて服用する
服用期間:最低6ヶ月~1年

併用禁忌薬

ミノキシジルと併用してはいけない薬

ミノキシジルタブレットの併用禁忌薬に指定されているのは、鎮痛剤の成分であるイブプロフェンです。頭痛薬にも良く配合されています。

その他には降圧剤を使用されている方もミノキシジルタブレットとの併用には注意が必要です。

ミノタブの服用を控えた方が良い場合

低血圧の方はミノキシジルの服用を控える

ミノキシジルタブレットはもとは高血圧の症状を緩和するために開発されました。

そのため、低血圧の方が服用すると血圧を過度に下げてしまう危険性があるため、ミノキシジルタブレットの服用をオススメできません。

内服薬では副作用のリスクが高いため、同じミノキシジルを配合した薄毛治療にとても効果的な商品である「ロゲイン」などの外用薬をオススメします。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットを服用して起こる副作用について詳しく紹介します。

初期脱毛

初期脱毛とは、ミノキシジルを服用してからしばらくすると、髪の毛が急に抜け落ちる症状です。


個人差がありますが、服用後1ヶ月~2ヵ月目に初期脱毛を経験している方が多いようです。


ミノキシジルを服用することで髪の毛に栄養が届けられるようになりますが、毛根に眠っていた新しい髪の毛が成長することで古い髪の毛が抜け落ちます


簡単に言うと「生え変わり」なのですが、急に髪の毛が抜け落ちるようになるため、

初期脱毛が起こった時

と勘違いする方も多く、初期脱毛でミノキシジルの服用をやめてしまう人も少なくありません。


しかし、本来は初期脱毛は頭皮環境が整ってきた証拠であり、薄毛治療にとっては良い傾向と言えます。

多毛症

ミノキシジルタブレットの副作用でもっとも多い症状が多毛症です。


服用開始から約3週間~6週間目に発症すると言われており、ヒゲや腕、すね毛などの毛が増えたり、濃くなったりします


ミノキシジルタブレットは内服薬のため、頭皮だけでなく全身の血行を促進してしまうので、体全体の体毛が成長してしまいます。


多毛症の対策は以下を参考にしてください。

多毛症の方のための対策

剃る・抜く(自己処理)

費用が安く、自宅でできる簡単なケアです。
カミソリや毛抜きで抜く方法、除毛クリームなどでケアする方法があります。

脱毛する

脱毛サロンや医療脱毛などで体毛をケアする方法です。
費用は掛かってしまいますが、多毛症が全身に渡っている場合は自身で処理するより楽に対策ができます。

外用薬を使用する(ロゲインなど)

多毛症や副作用が気になる方はロゲインなどのミノキシジルを含む外用薬がおすすめです。

外用薬は直接肌に塗るタイプで、気になるところ部分にピンポイントの治療ができるので、多毛症を気にする必要もありません。


発毛効果はミノキシジルタブレットには劣ってしまいますが、外用薬は副作用のリスクを最低限に抑えた薄毛治療ができます。

副作用の少ないミノキシジル

低血圧・動悸

ミノキシジルはもともと降圧剤として開発された薬で、血管を拡張し血圧を下げる作用があります。


そのため、血圧が低めな方が服用すると通常より血圧が低くなるため、動悸やめまいといった症状が起こる場合があります。

血圧の基準値
血圧の状態 正常な血圧 低血圧
最高血圧 140未満 100未満
最低血圧 90未満 60未満

※「低血圧」の基準値はWHOの基準を参考にしています。

★リスクを避ける方法★

副作用はミノキシジルの成分量が大きいほどリスクが高まります。
これからミノキシジルタブレットの服用を考えている方は、2.5mg・5mgなどの少ない用量から徐々に体を慣らしていくことがおすすめです。

むくみ

ミノキシジルタブレットを服用すると「むくみ」が現れることがあります。


これはミノキシジルの血管拡張作用によるもので、細胞内に水分が溜まることで引き起こります。


また、稀に起こる症状としては「高カリウム血症」があります。

★むくみ対策★

むくみ対策としては、利尿剤を利用することが最も簡単な対策です。
利尿剤で体の余計な水分を抜くことで、むくみ・高カリウム血症を軽減することができます。

利尿剤「アルダクトン」も通販で購入可能です。
お薬なびで参照したところ、20錠2,440円で購入可能です。↓

アルダクトン アルダクトンを購入する

共通する対策は少ない量に調整すること

ミノキシジルタブレットは2.5mg5mg10mgの3種類があります。


量に違いがある理由は徐々に増やしていく目的があるからで、いきなり多くの成分量を摂取するのは推奨されていません


ミノキシジルのはたらきは血管を拡張して、毛を育てる栄養素を毛根に行き渡らせやすくするというものです。


栄養素自体の量を増やす作用はないので、必要以上に量を多く取りすぎないよう注意が必要です。


副作用が起きる可能性を低くするためにも、ミノキシジルタブレットを初めて服用する場合は2.5mgの少ない用量から開始することをオススメします。

副作用の少ないミノキシジル

これまでミノキシジルタブレットについて説明してきましたが、ミノキシジルを含んだ薄毛治療薬にはミノキシジルタブレットの他にも、ローションタイプやクリームタイプなどの塗り薬があります


塗り薬は直接肌に塗布するため薄毛が気になる箇所にピンポイントの治療ができます


また、ミノキシジルタブレットに比べて塗り薬は副作用が起こる確率が低いので、薄毛治療をこれから始めるという方に最適です。

★塗り薬の特徴★

ピンポイント治療ができる
・副作用が起こる可能性が低い

塗り薬のミノキシジル一覧

では、通販で購入できるミノキシジルの塗り薬を紹介していきます。

ロゲイン(5%)

ロゲイン(5%)

ロゲインはミノキシジルを5%配合している、発毛を促すことができる薄毛治療薬です。


世界初の育毛剤としても有名で、海外だけでなく日本でも高い人気を誇ります


また、ロゲインは国内のドラッグストアなどで販売されている育毛剤「リアップX5」と同等の効果が期待でき、価格もリアップX5のほぼ半額の金額で購入することが可能です。

リアップx5プラスとロゲイン料金比較
ロゲイン(お薬なび) 4,280円
リアップx5プラス(ドラッグストアなど) 約7,600円

フォリックスシリーズ(2~16%)

フォリックスシリーズ(2~16%)

フォリックスは全7種類あり、自分の体質や頭皮環境に合わせた薄毛治療ができる育毛剤です。


発毛効果があるミノキシジルの含有量を2~16%までを選択できることから、濃度の調節がしやすくなっています。


また、フォリックスシリーズの中には発毛効果に加えて抜け毛予防ができるFR12・FR16もあります

フォリックスの価格(お薬なび)
FR02 3,750円
FR05 4,075円
FR05 4,075円
FR07 4,480円
FR10 4,880円
FR12 5,180円
FR15 4,940円
FR16 5,180円

カークランド(5%)

カークランド(5%)

カークランドはミノキシジル5%を配合したロゲインのジェネリックです。


薄毛治療に対する効果はロゲインと同等で、ジェネリックのためロゲインより安く購入することができます。

カークランド(5%)の価格(お薬なび)
スポイトタイプ60m 3,800円
フォームタイプ60g 4,280円

ツゲイン(2~10%)

ツゲイン(2~10%)

ツゲインは高い発毛効果のあるロゲインのジェネリックです。


ミノキシジルの含有量を2%・5%・10%の3種類から選択でき、頭皮環境に合わせてミノキシジルの量を調節しやすい薄毛治療薬です。


また、ミノキシジルを2%含む低濃度のツゲインは副作用も少なく、女性でも使用可能となっています。


ツゲイン60mlの価格(お薬なび)
2% 2,250円
5% 3,150円
10% 3,600円

絶対使わないと損!おすすめ薄毛治療セット

絶対使わないと損!おすすめミノタブと抜毛防止薬セット 効果がないと感じる人のセリフ

ミノキシジルを使っているのに、そう感じた経験はありませんか?

薄毛になる方の多くはヘアサイクルが正常に働いていないことがあり、新しい髪の毛が生えてきてもすぐに抜け落ちてしまいます。
そのため、ミノキシジルで発毛できているにも関わらず、薄毛治療が上手くいかないことも・・・。

薄毛治療は発毛と同時に、ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を予防することも大切です。

ミノキシジルだけでは効果がなった方、早く薄毛を治したい方は、発毛を促すミノキシジルに加え、ヘアサイクルを正常に戻すことで、より効果的に薄毛改善が期待できます。

ヘアサイクルを正常に戻す薬にはフィナステリドとデュタステリドの二つがあります。

  • M字やO字のハゲが気になるならフィナステリドのセット
  • 全体的な薄毛が気になる・効率よく発毛したいならデュタステリドのセット

このように選ぶと良いです。ご自分の頭髪の状態に合わせて最適なものを選びましょう。

ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)

ミノキシジル+フィナステリド(6ヶ月分)

お薬なびとグー薬局では以下のようなミノキシジルとフィナステリドのセットが購入できます。

360錠/10,000円 1錠/27円
商品内容
  • ミノクソール5mg(発毛促進)
  • フィナクス1mg(抜け毛予防)
こんな人におすすめ
  • 前頭部・頭頂部の抜け毛が気になる方
  • ミノキシジルだけでは効果のなかった方
ミノクソール+フィナクス
(6ヶ月分)
グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

ミノクソールとフィナクスのセットはインドからの発送になるので、大幅な遅延が予想されます。

早く届いてほしい!という方にお薬なびでのオススメの買い方が別商品の同時購入です。

フィンペシアとミノキシジルタブレットでセットの代わりに
フィンペシアとミノキシジルタブレットのセット
フィンペシア1mg100錠4,250円

ミノキシジルタブレット5mg100錠3,700円
7,950円(3ヶ月分)

発送国が香港のミノキシジルタブレットとフィンペシアの同時購入だと遅延はありますがすぐに発送手続きに入ります。

ミノタブは10mgを買って、半分に割りミノクソールと同じ5mgとして使うとさらに上の値段よりも節約になりますよ。

【買い方】ミノキシジルタブレットを購入したあと、このページに戻りフィンペシアを以下のボタンから購入すればカートに追加されます。

フィンペシア
フィンペシア
ロイドラボラトリーのミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット
100錠(3ヶ月分)
4,250円
5mg100錠(3ヶ月分)
3,700円
グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ
グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

ミノキシジル+デュタステリド
(6ヶ月分)

ミノキシジル+デュタステリド(6ヶ月分)
360錠/16,000円 1錠/44円
商品内容
  • ミノクソール5mg(発毛促進)
  • デュタストロン0.5mg(抜け毛予防+発毛促進)
こんな人におすすめ
  • 頭全体の抜け毛が気になる方
  • 早く髪の毛を増やしたい方
  • ミノキシジルだけでは効果のなかった方
ミノクソール+デュタストロン(6ヶ月分)
グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

コチラも届くまで待てない方に、お薬なびでオススメの購入方法があります。

デュタボルブとミノキシジルタブレット同時購入
デュタボルブとミノキシジルタブレットのセット
デュタボルブ90錠7,560円

ミノキシジルタブレット5mg100錠3,700円
11,260円(3ヶ月分)

発送国がシンガポールのデュタボルブ、香港が発送国のミノキシジルタブレットを同時購入するとセットの代わりになります。

ミノタブは10mgの価格なので、ミノクソールと同じように半分に割って5mgずつ飲めば節約になります。

【買い方】ミノキシジルタブレットを購入したあと、このページに戻りデュタボルブを以下のボタンから購入すればカートに追加されます。

デュタボルブ
デュタボルブ
ロイドラボラトリーのミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット
90個(3ヶ月分)
7,560円
5mg100錠(3ヶ月分)
3700円
グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ
グー薬局ロゴ
お薬なびロゴ

また、ミノタブとフィナクス、デュタストロンのセットは3ヶ月も用意されています。
価格比較表はコチラ↓

失敗しない通販サイト選び

ミノキシジルを購入する際は個人輸入代行業者を利用します。

個人輸入代行業者は海外の薬を購入する際に、発注などのやりとりを代行してくれるのでとても便利です。

ですが、利用する際にあたり

通販への不安

などの悩みがあると思います。

そんな悩みを払拭するために、良い通販サイトの重要な3つの基準点を挙げました。

①通販サイトの住所・電話番号の記載があることで、そのサイトが実際に存在するのかを確認できます。
なにかトラブルや不安に思ったことなどを実際に電話で問い合わせることができるので安心です。

②商品の価格が安すぎると偽物であったり、偽物の可能性や商品の効能に問題があったりする場合があるため、値段が相場よりあまりにも低すぎる場合は良い通販サイトであるか疑うべきです。

③成分鑑定書があることで、実際に商品にどのような効能があるかが明確になるためとても安心です。
また、使用方法などが書いてあるか、なども購入する決め手となるポイントです。

ちなみに、冒頭に挙げた4つのサイトは以上の基準を満たすサイトです。

ミノタブ通販で信頼できるサイト

ミノキシジルタブレットを通販することで発毛を実感!(まとめ)

個人輸入代行の通販サイトでしか購入できないミノキシジルタブレットは、先発薬からジェネリックまで様々なタイプがあることがお分かりいただけたでしょうか。

・長期的な治療を見越して最安値の薬を購入
・体に合った成分量を選ぶ
・信頼できる通販サイトから購入する

以上を実行することで、効果的で安全に発毛の取り組みをすることができますね。

キャンペーンやクーポンに注目することで、よりお得に購入することも可能です。

育毛には時間がかかるもの。
信頼できるお薬と通販サイトを見つけることで、髪だけでなく全てに自信が持てる男性になれますよ!

ミノキシジルの外用薬や薄毛治療薬についてもっと知りたい方はコチラへ↓

もくじ