ミノキシジルの薄毛対策室

リアップx5プラスネオの効果!本当に効くおすすめ育毛剤教えます!

2020/08/24

リアップx5プラスネオを購入する前に!

リアップx5プラスネオ

ミノキシジルが配合され、薬局や一般的な通販サイトでも購入できる人気のリアップx5プラスネオ

育毛にお悩みの男性なら誰でも一度は聞いたことがあるブランド力の高い薬で、リアップシリーズの中でも最もパワーアップしているのがこのリアップx5プラスネオです。

男性型のAGA治療では、ミノキシジル5%配合の外用薬が最も使われています。
しかし、同じミノキシジル5%外用薬でも、リアップx5プラスネオよりもっとコスパが高いのが「ロゲイン」です。

価格を比べてみると一目瞭然。

商品名 ロゲイン
ロゲイン
リアップx5プラスネオ
リアップx5プラスネオ
価格 4,280円
(グー薬局参考価格)
7,752円
(Amazon参考価格)

つまり、ロゲインなら月々最大3,470円も節約できる!というわけです。

日本だけでなく海外の薄毛に悩む男性に広く愛されているロゲイン。
リアップx5プラスネオを購入する前に比較してみる価値はあるのではないでしょうか。

ロゲインに関しては別ページで詳しく調べています。

すぐに購入したい方はコチラ↓

コスパの高いロゲイン
ロゲイン
ミノキシジル5%「ロゲイン」
1本/4,280円
購入先 グー薬局ロゴ お薬なびロゴ
お得情報 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:GOOD500
銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:Syokai500

リアップの種類と価格(リアップシリーズの紹介)

リアップシリーズは大正製薬の主力商品。
AGA(男性型脱毛症)による薄毛に効果を発揮します。
(そのため単発性円形脱毛症や、びまん型の脱毛症治療には不向きです。)

発毛効果をもつミノキシジルを配合しているので、細くなってしまった髪の毛を、再び太くコシのある毛にしてくれる効果があります。

リアップは、このミノキシジル配合外用薬として、日本で初めて販売されました。
2015年度には売上150億円という実績もあり、今なお日本人に人気の育毛剤として君臨する育毛剤です。

※参考:リアップの歴史|大正製薬

そんなリアップですが、ユーザーの要望に合わせて様々な種類が販売されているので紹介します。

リアップ

リアップ

1999年に日本で初めてミノキシジル配合の育毛剤として販売されたのがこのリアップで、シリーズの記念すべき第一号です。

今まで日本で販売されていた育毛剤は、発毛や抜毛防止の効果があまりない成分が主に配合されていました。
例えば、リアップの販売前に薄毛に効果のある薬として販売されていたアデノシン配合の育毛剤ですが、日本皮膚科学会のAGA治療薬ガイドラインでは推奨度Bランクに位置づけられており、実は得られる結果はあまり期待できません。

リアップに含まれているミノキシジルは、初めて様々な研究データによって育毛・発毛作用が証明された、効果的な成分です。
(日本皮膚科学会のAGAガイドラインでは推奨度A)

※参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

そういった背景があったため、リアップは発売当初から爆発的な人気となりました。
薬局でも品薄状態が続いたといわれています。

リアップに含まれているミノキシジルの量は1%。
1ヶ月分(60ml)と2ヶ月分(120ml)の2種類が販売されています。

リアップ

メーカー希望小売価格
1ヶ月分価格・・・5,500円(税別)
2ヶ月分価格・・・9,500円(税別)

ミノキシジル配合の医薬品は最低6ヶ月は使うことが推奨されています。
2ヶ月分の方が価格も安くなり、コスパが高いといえます。

Amazonでも購入できますが、薬局やドラッグストアでも購入できる気軽に始められる薄毛治療薬といえるでしょう。

ちなみにリアップシリーズはすべて第一類医薬品に分類されるOCT医薬品です。
OCT医薬品を購入する際は薬剤師と対面する必要があります。
Amazonで購入したとしても、薬剤師の確認が必須です。

薄毛治療薬を購入していることを知られたくないから恥ずかしい・・・

いちいち薬剤師の許可を取らないといけないので面倒

という方もいるのではないでしょうか。

リアッププラス

リアップに頭皮環境を整え、発毛させやすくする成分がプラスされたのが、リアッププラス。

バージョンアップ後の成分構成は以下の通り。

ミノキシジル1% 発毛促進作用
パントテニールエチルエーテル ビタミンB群の1つ。頭皮環境を整える作用
トコフェロール酢酸エステル 合成ビタミンE。抗炎症作用
l-メントール 爽快感やかゆみを鎮める作用

ミノキシジルの量は変わらないので発毛効果はリアップと同じですが、リアップよりも痒みが出にくいように作られています。
違うバージョンがあれば、合わなかった人も使えるようになるので嬉しいですよね。

リアッププラス(60ml)

メーカー希望小売価格
1ヶ月分価格・・・5,239円(税別)

メーカー希望価格は税込みで5,763円なので、リアップより100円ほど高くなる程度。
価格もあまり変わらないので、自分の好みで選ぶと良いです。

リアップジェット

ボトルがジェットスプレー式になったタイプ。
成分はリアッププラスと同じです。

ジェット噴射が頭皮に爽快な刺激を与えてくれるのが特徴。

使い方も簡単で、頭皮に噴射部を押し当てて、15回噴射すれば1回分の1mlが塗れます。
15回分スプレーすると自動的にロックがかかるようになっているので、余計に噴射することがなく用量通り使うことができて便利なんです。

リアップジェット(100ml)

メーカー希望小売価格
約1ヶ月半分価格・・・3,800円(税別)

成分は変わらないのに、価格はリアッププラスよりもリアップジェットの方が安いので、使い方が特に気にならなければコチラを使った方がお得ですね。
ただ、髪につきやすく、ちゃんと頭皮に届かないこともあるので、塗るときはしっかりマッサージをして頭皮に届かせることが大事です。

リアップリジェンヌ

女性用のリアップがコチラのリアップリジェンヌです。

2005年に「リアップレディ」として初めて女性用リアップが発売されましたが、2011年にリアップリジェンヌへと生まれ変わりました。

ミノキシジルの成分量は1%。(ミノキシジルは2%までは女性でも使用可能)
他の成分もリアッププラスと同じで、かゆみを抑えてくれる成分が配合されています。

価格もリアッププラスと同じです。

リアップリジェンヌ(60ml)

メーカー希望小売価格
1ヶ月分価格・・・5,239円(税別)

パッケージが女性向けに作られているので、

男性みたいに薄毛対策をしていると思われたくない

とお悩みの女性に向いています。

女性は男性とは異なり髪が長い方が多いので、しっかり頭皮に薬がつくように髪をかき分けて塗りましょう。

女性の脱毛症と男性の脱毛症では少々原因と対策が異なるので、こちらもご覧ください。

リアップx5プラスネオ

ここまではミノキシジル配合量が1%のものだけですが、2009年に大正製薬はミノキシジル5%配合のリアップx5を発売しました。

病院でも薄毛治療薬といえばミノキシジル配合5%のものが主流なので、自己流でも病院と同等の治療が期待できます

リアップx5はリニューアルを重ね、「リアップx5プラス」、「リアップx5プラスネオ」とバージョンアップしています。

リアッププラスとは異なる成分が配合されているのも特徴です。
リアッププラスが合わなかった方でも使うことができるでしょう。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 肌あれ、肌の乾燥を防ぐ
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE) 血流改善
l-メントール 爽快感やかゆみを鎮める作用
ジフェンヒドラミン塩酸塩 皮膚の炎症を抑える
グリチルレチン酸 炎症を抑える
ヒノキチオール 抗菌作用、代謝を正常化させる
リアップx5プラスネオ(60ml)

メーカー希望小売価格
1ヶ月分価格・・・7,048円(税別)

メーカー希望小売価格なので、Amazon参考の価格よりも若干高いです。

それでも1%の商品と比べると割高となっています。

しかし、1%よりは5%が当然効き目は高いので、価格が少々高くても効き目があればいい!ということで多くの方が5%配合の商品を買い求めています。

リアップの日本における功績には素晴らしいものがあるとはいえ、他にもミノキシジル5%配合の外用薬で安いものが販売されています。
もう少し探してみても良いでしょう。

後ほどミノキシジル5%配合のロゲインの価格についても取り上げます。

※参考:発毛剤・育毛剤「リアップ」シリーズ|大正製薬

リアップx5プラスネオの成分

リアップx5プラスの成分

リアップx5プラスネオに配合されている成分について、詳細をチェックしていきましょう。
頭皮の代謝や健康維持に良い成分が配合されているので、髪のための環境づくりを助けてくれます。

ミノキシジル

ミノキシジルがなぜ高い発毛効果があるのかというと、血管や細胞を拡張する因子に働きかけるためです。

ミノキシジルが頭皮に届くことで、硬くなった頭皮が柔らかくなり、栄養がスムーズに届きます。

髪を作り出す毛母細胞に栄養がいき届くのですから、髪もどんどん成長し、新しい髪も作られやすくなるのです。
これがいわゆる発毛効果といわれるもの。

一日に使用できる量は1mlを2回ですが、塗り薬としては成分濃度の制限はありません。
リアップシリーズは5%までですが、一部では16%も配合された外用薬もあり、成分量が高くなればなるほど発毛の効果があります。

ただ、ミノキシジル5%以上になってくると熱感やかゆみなどの副作用の出現率は高まるようです。

効果や副作用に関しては別ページに詳細があるので、ぜひご覧ください。

ピリドキシン塩酸塩

ピリドキシンとはビタミンB6のことで、肌を健やかに保つためには欠かせない成分です。

アミノ酸とタンパク質の代謝に関係しているため、頭皮の細胞の代謝能力が低下している薄毛の状態を改善に導いてくれます。
そのピリドキシンを化学的に合成し、体への吸収率を高めたのがピリドキシン塩酸塩です。

トコフェロール酢酸エステル

ビタミンEのことで、抗酸化作用があるため頭皮環境を整えてくれます。
髪の成長を妨げる要因としてはフケが出たり、肌が荒れたりしている、というものがありますが、これは肌の老化によるものです。

頭皮から出る皮脂が頭皮の細胞の劣化を進めてしまうのですが、トコフェロールによって酸化が防げれば、髪にとって良い環境が整えられるでしょう。

l-メントール

冷感作用があるため、使った後にすっきりした清涼感をもたらしてくれます。

単に使用感を良くするためだけでなく、抗炎症作用もあるため、頭皮環境の整備に一役買っている成分です。

ジフェンヒドラミン塩酸塩

この成分は体内でヒスタミンの作用を抑えてくれる効果があります。

鼻炎や皮膚が痒くなるアレルギー症状を引き起こすヒスタミンですが、ジフェンヒドラミンはヒスタミンの受容体を体内で遮断するため、アレルギー症状が抑えられるのです。

そのため肌の痒みを抑えて、頭皮を健康な状態に維持してくれます。

グリチルレチン酸

薬用に使われることの多い、甘草という植物に含まれる有効成分です。

肌への刺激が少ない、抗炎症作用のある成分なので、医薬品だけでなくスキンケア商品にも使われています。
抗炎症作用やアレルギー症状を抑える作用があるほか、皮脂の分泌も抑えるため頭皮を爽やかに保つために有効です。

ヒノキチオール

自然界には珍しい七角形の分子構造をもち、肌に様々なメリットをもたらしてくれるといわれています。

タイワンヒノキから生成される成分ですが、皮膚への浸透力が高く、殺菌・抗菌作用があり、コラーゲンも作り出す効果がある成分です。
栄養不足に陥った肌を若々しく保つことが期待できます。

その他の成分

その他には疲労回復にも役立つL-アルギニンやグリシンなどが含まれています。
同じく含まれているエタノールは、脂分を取り除きすぎる性質があるので少し心配ではありますが、一般的に化粧品などにも含まれている成分ですし少量なのであまり気にする必要はないでしょう。

このように、ミノキシジル5%配合で、他にも様々な有効成分が含まれている効果的な薄毛治療薬が通販やドラッグストアなどで購入できるのですから、個人輸入の方法を知らない方にとっては大きな助けとなりますね。

しかし、意外と個人輸入代行サイトも簡単に購入できるので、オススメです。
のちほど安心して購入できる個人輸入代行サイトも紹介します。

信頼できる個人輸入代行サイト

リアップx5プラスネオの効果を発揮させる方法

リアップx5プラスの効果

リアップx5プラスネオは薄毛を改善する効果が実証されている薬です。

根拠となっている成分はやはりミノキシジル
細胞や血管を拡張し、血流の改善に役立つため、薄毛にも効果があります。

しかし、使い方次第では

あまり効果がない・・・

と感じてしまうこともあるので気を付けましょう。

まずは半年使いましょう

ミノキシジルには即効性がありません。
効果が実感できるようになるのは4ヶ月後とされています。
この情報はリアップx5プラスネオの添付文書にも記載があると思います。

しかも4ヶ月の間に「初期脱毛」が現れる方もいるといいます。
頭皮がミノキシジルの作用のおかげで生まれ変わるのですが、そのとき元気がなくなった髪は抜け落ちてしまいます。
そのため、2ヶ月ほど経過するあたりで、いつもより抜毛が多くなってしまうのです。

抜け落ちた髪の後には新しい髪が準備されているので、心配ありません。
髪が生まれ変わるサイクルによる正常な反応なのです。
しかしここでリアップx5プラスネオの使用をやめてしまうと、ヘアサイクルが止まってしまいますので、止めずに続けていきましょう

大正製薬が公表しているデータによれば、使う期間が長くなればなるほど髪が太くなり、本数の変化を感じる方が半数以上となるようなので、半年以上は続けることをおすすめします。

※参考:リアップX5プラスネオの発毛効果データ|臨床データ|大正製薬

プロペシアとの併用でより高い効果

実はリアップx5プラスネオの有効成分、ミノキシジルには抜毛を防止する効果はありません

AGAの原因は男性ホルモンの生成により抜毛が多くなることですが、ミノキシジルはこのホルモンの生成自体をストップさせる力はないのです。

根本的に抜毛を予防するための方法としては、今は男性ホルモンの生成を進めてしまう5αリダクターゼを阻害する薬を使う、という方法が選択されています。

プロペシアとは

プロペシアはAGA治療薬としてお馴染みの薬ですが、5αリダクターゼ阻害薬の一つです。

正確には、プロペシアとは医薬品名です。
配合されているフィナステリドという成分が5αリダクターゼのはたらきをブロックし、薄毛の原因であるジヒドテストステロン(DHT)の生成抑制につなげてくれます。

逆にプロペシアには、ヘアサイクルが悪循環に陥ったおかげで細くなってしまった髪の毛を太くしたり、新しい髪を増やす力はありません。

このフィナステリドが配合された薬を、ミノキシジル配合のリアップx5プラスネオと使うことで、お互いの弱点を補いあい、効率の良い育毛ができるのです。

ちなみに、フィナステリドとミノキシジルは一緒に使ったとしても、お互いの力を弱めないので、併用に最適です。

クリニックでは、フィナステリドを含むプロペシアが体質的に合わない場合、有効成分デュタステリドを含むザガーロを処方する選択肢もあります。
デュタステリドの作用機序としてはフィナステリドと同じで、5αリダクターゼを阻害するので、フィナステリドと同じように使うことが可能です。

プロペシアについては以下のページに詳しく説明をまとめています。

ミノキシジルとは異なり、Amazonや一般のドラッグストアでは販売されていません
しかし、個人輸入代行サイトでは購入することができます
価格相場は以下の通り。

通販
グー薬局
ベストケンコー
お薬なび
くすりエクスプレス
28錠
約1ヶ月分
7,740円
1錠276円
8,955円
1錠319.8円
7,740円
1錠276円
8,523円
1錠304.4円
56錠
約2ヶ月分
14,700円
1錠262円
15,763円
1錠281.6円
14,700円
1錠262円
14,686円
1錠262.3錠
84錠
約3ヶ月分
20,100円
1錠239円
22,689円
1錠270.1円
20,100円
1錠239円
20,853円
1錠248.3円
購入先 グー薬局ロゴ ベストケンコーロゴ お薬なびロゴ くすりエクスプレスロゴ

1ヶ月分が7,000円を超えますが、病院処方ではもう少し高くなるので個人輸入代行サイトでの購入がお得ですね。

リアップx5プラスネオの副作用や使用上の注意点

リアップx5プラスネオのようなミノキシジル外用薬は、副作用が起きにくいため多くの方が使うことができる育毛剤です。

薄毛治療なんか病院で受けたことない・・・

という方でも気兼ねなく使えるのが良いですよね。

しかし、副作用が絶対に起きない、というわけではありません。
副作用が全くでない人もいれば、強く出てしまう人もいます。
使う前に事前に確認しておくと良いですよ。

主な副作用

リアップx5プラスネオは主に以下のような副作用がでるといわれています。

有効成分が同じである、個人輸入代行サイトで購入できるロゲインやツゲイン、フォリックスでも同じ副作用が現れる可能性があります。

頭皮の痒みやかぶれはミノキシジルのためというよりは他の添加物によるものが原因であることが多いです。

熱感はミノキシジルによるもので、血管が広がるため起こる現象です。
そのため、副作用はちゃんと効いている証拠ともいえます。

脈が速くなったり、胸が痛くなったりするのも血管拡張による作用ですが、もともと低血圧の人の場合は注意が必要で、血管拡張によって血圧が低くなりすぎて危険な状態になってしまうこともあります。

事前に医師や薬剤師に相談し、体質的にミノキシジルが合っているのかどうか確認しましょう。

ちょうど、リアップx5プラスネオはOTC医薬品で薬剤師との対面でしか購入できない医薬品でもありますし、この際にしっかり確認してください。

リアップx5プラスネオを使用する際注意すること

リアップx5プラスネオの取扱説明書には、副作用のリスクを高めてしまうような使用方法も書かれています。

女性は使用しない

女性に対しては安全性が確認されていないので、使用しないでください。

ミノキシジルは2%までは女性の薄毛に対しても有効な効き目がある、と確認されていますが、5%に関しては実証されていません。

女性薄毛に悩んでいる方は、ミノキシジル1%配合の「リアップリジェンヌ」を使用しましょう。
個人輸入代行サイトで購入できるロゲインに関しても、女性用のロゲインや、ジェネリックのツゲイン2があるのでチェックしてみてください。

同じく、実証されていないという理由でリアップx5プラスネオは未成年も使うことができません

18歳以下の未成年に起きる薄毛の原因がAGAであることはほとんどなく、円形脱毛症であることが多いです。
原因へのアプローチが全く違うので、ミノキシジルは使わないでください。

併用注意のクリーム

リアップx5プラスネオは肌に塗布するものですが、肌に塗る化粧品用クリームには相性の悪いものがあるので注意しましょう。

注意しなければならないのは

ワセリン
トレチノイン(ビタミンA誘導体)

です。

一緒に使うとミノキシジルの成分が肌に吸収されやすくなってしまい、副作用が余計に強く出てしまう可能性があるためです。

シャンプーをしてから使うのが鉄則

ミノキシジルを使うときの注意がもう一つあります。

塗る前には必ず頭皮を清潔にしてください。
そうしなければ正しく肌へ成分が吸収されなくなってしまうためです。

リアップx5プラスネオは1日2回、1回1ml塗布する必要がありますが、塗布する前にシャンプーをしてしっかり汚れと皮脂を洗い流しましょう。
皮脂は抜毛の原因にもなるので、清潔感を保つのは抜毛防止にもいいのではないでしょうか。

頭皮に優しいシャンプーを使えば日頃から頭皮ケアができるので、薄毛対策のためにもこちらをご覧ください。

リアップx5プラスネオの購入方法

先ほどから書いているように、リアップx5プラスネオは薬局で購入できる気軽に買える薄毛治療薬です。
医療機関をわざわざ受診する必要がなく、医師からの処方箋も不要です。

ただし、リアップx5プラスネオは第一類医薬品という扱いのため、薬剤師との対面でしか買えないので注意しましょう。

ドラッグストアや薬局で購入する

副作用のリスクが高かったり、使用方法が難しかったりする、薬剤師の指示が必要な薬はOCT(オーバー・ザ・カウンター)医薬品に分類されています。

第一類医薬品はその中でもインターネット販売は認可されているものの、薬剤師からの書面での情報提供が義務化されている医薬品です。

第二類~第三類もOCT医薬品ではありますが、副作用のリスクが低いため特別に説明が必要な場面を除き、薬剤師を介さなくても購入できます。

リアップx5プラスネオを買う場合、ドラッグストアなら商品棚に置かれている場合、空箱や購入カードを医薬品専用のレジへもっていき、薬剤師の説明を受ける必要があります。
薬局ならカウンターは分かれていない場合が多いでしょう。

18時以降は薬剤師がいないこともあり、仕事で夜遅くに帰宅される方にとっては不在の時間にあたることが多いので、なかなか購入のタイミングが取りづらいです。

薬剤師が常駐している薬局はいわずもがな、夜遅くまで開店しているほうが珍しいのでこちらも難しいですよね。

そして、薬剤師はプロであるとはいえ、誰かと対面で購入する=自身が薄毛であると発信しているということなので、羞恥心を抱いてしまう方も多いのではないでしょうか。

ドラッグストアや薬局は個室でないことが多いので、一般の客に見られている可能性もあります。

国内のインターネット通販で購入する

対面での購入は避けたい、という方に向いているのがインターネットを使った通販です。

ドラッグストアや薬局で販売されているOCT医薬品でも、Amazonや楽天で購入することができるので、以前よりも薬の購入が楽になったと感じることも多いですよね。

リアップをはじめとする、ミノキシジルが配合された医薬品も通販サイトで購入可能です。
しかし、やはり第一類医薬品なので、薬剤師のチェックが必要です。

商品をカートに入れると、使用者の状態をチェックするための入力フォームに記入を求められます。
この書類を薬剤師がチェックした後、購入のためのレジに進むことができます。
健康チェックの結果、適正な使用ができない、と判断された場合は購入できません。

薬剤師の許可は購入の度に毎回必要です。

もし、こういった対面の手続きを省きたい、という場合はロゲインやツゲインといったミノキシジルが配合された育毛剤を、個人輸入代行サイトで購入します。
この場合は薬剤師のチェックがいらないので、健康チェックは自分で行なうことになります。

輸入の手続きも必要なく、簡単に購入できて便利です。

購入の流れについては別ページで詳しく説明しています。

リアップx5プラスネオだけが本当に効果的な育毛剤なのか?

リアップx5プラスは本当に効果があるのか?

ここまで、リアップのシリーズと、その成分を見てきました。
頭皮の環境を整えるのは大事ですが、やはり効果的な薄毛治療のためには

・発毛できるミノキシジル
・抜毛防止のためのフィナステリドやデュタステリド

この二つを使うことが重要だということが分かったと思います。

しかも、ミノキシジルの濃度が高いほど効き目があるため、ミノキシジル1%のリアップよりも5%配合されたリアップx5プラスネオの方がコスパは高いです。

しかし、ミノキシジル5%は、海外に目を向ければ一般的な濃度なのです。

ロゲインは5%配合で、ジェネリックのツゲインも2%、5%、10%の3種類あり、しかも安いので、こちらの方が断然コスパが高いでしょう。

ロゲインの価格比較

ロゲイン

ロゲインは安いと言いましたが、冒頭でも説明したとおり1本4,280円なのでリアップx5プラスネオの7,048円よりもお得です。

通販サイトではどこで買えるのか調べてみました↓

通販サイト
グー薬局
ベストケンコー
お薬なび
くすりエクスプレス
1本 4,280円
※現在売り切れ
取扱いなし 4,280円
※現在売り切れ
取扱いなし
2本 7,700円
(1本3,850円)
取扱いなし 7,700円
(1本3,850円)
取扱いなし
購入先 グー薬局ロゴ ベストケンコーロゴ お薬なびロゴ くすりエクスプレスロゴ

現在では2本からしか購入できませんが、2本まとめ買いだと1本の価格が4,000円以下となるので、さらに治療費が安くなります。
残念ながら取り扱いのないところもありますが、グー薬局やお薬なびではすぐに購入できますよ。

ロゲインとリアップではどちらが開発されたのが早いかなど、詳細はコチラに記載していいます。

ロゲインの後発医薬品(ジェネリック)として製造されたインド生まれのツゲインだと、さらに安いです。
例えば同じ5%配合のツゲイン5の価格は1本3,150円となっています。

ツゲインの全種類特徴の解説ページはコチラ。

このように、安いといっても海外医薬品に目を向けると、上には上がある・・・ということが分かります。
それが分かってしまってはリアップのように価格が高い薄毛治療薬に戻ることは難しいのではないでしょうか。

濃度も、価格も、海外医薬品の方がメリットは大きいことは一目瞭然です。
とはいえ、国内メーカー至上主義の方もいるので、どちらが良いのかは一概にいえません。

選択肢は広いので、一度検討してみましょう。

ツゲインやロゲインを購入できる通販サイト

リアップx5プラスネオと同じ効果をもつロゲインやツゲインの価格を行ないましたが、ここで安心して購入できる通販サイトを紹介します。

医薬品は個人で・自己責任で使用する分が、輸入可能となっています。
その輸入を手伝ってくれるのが個人輸入代行サイトなのです。

医師の処方が必要な「プロペシア」のような薬でも、個人輸入代行サイトを通してなら手に入ります。
こういったサイトは偽物を扱っている悪徳業者もあるのですが、管理人が厳選した以下のサイトなら安心して購入できますよ。

サイト名 グー薬局
グー薬局
ベストケンコー
ベストケンコー
お薬なび
お薬なび
くすりエクスプレス
くすりエクスプレス
安さ
薄毛治療薬の種類
ポイント制度
送料 購入合計10,000円以上無料
通常1,000円
無料 購入合計10,000円以上無料
通常1,000円
無料
決済方法 コンビニ クレジット 銀行 クレジット 銀行 コンビニ クレジット 銀行 クレジット 銀行
お得情報 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:GOOD500
初回限定500円割引クーポン:GOLD 銀行振込:5%OFF
初回限定500円割引クーポン:Syokai500
登録時、次回から使えるクーポン発行
公式サイト グー薬局ロゴ ベストケンコーロゴ お薬なびロゴ くすりエクスプレスロゴ

クーポンやキャンペーンなど、サイトによってさまざまな工夫が行なわれているのも注目です。

AGA治療ができる病院では、ミノキシジルを錠剤にしたものが処方されることがあります。
ミノキシジルタブレットはAmazonなどの国内通販にはありませんが、上記の通販サイトでは取り扱っています

体の中から発毛効果が期待できるので、ミノキシジルタブレットを使用した方からは

本当に毛が生えてくるから、薄毛治療にミノタブは外せない!

という声が出ているほどです。

服用することから副作用も強く出るので、万人に合うとは限りません。
しかし、ミノキシジル5%や10%の外用薬で特に副作用を感じない、という方は検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

薄毛治療は保険適用外で、病院で行なうと高額な費用がかかります。
しかし、病院ではミノタブを独自に処方しているといっても、実態は個人輸入で入手したものが多いそうです。

通販では4,000円もせずに購入できるのに、なにか腑に落ちませんよね。

薄毛治療を自分で判断して個人輸入した方が良いのではないか?

と感じた方はこちらのページをご覧ください。

病院での治療と、個人輸入代行サイトを使って自己流にAGA治療を行なった場合の比較ができます。

リアップx5プラスネオのまとめ

リアップx5プラス

リアップx5プラスネオは総合的に見て、発毛効果のあるかなり良い製品です。

国内的にいえば5%のミノキシジル配合率は高いほうです。
育毛・発毛を本気に考えていて、国内の会社が製造している製品を選びたい、という場合はリアップx5プラスネオを選べばまず間違いはないでしょう。

しかし、どうしても高い価格がネックであり、継続する意思が萎えてしまいがち。
購入に関しても薬剤師との対面や書類でのやり取りが求められますから、コンプレックスの薄毛を周知してしまう可能性がある、といっても過言ではありません。
それによりAGA治療に関してかなりのストレスを感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか

そこで、海外医薬品の個人輸入代行サイトで通販すれば、問題は一気に解決します。
国内では購入できない商品がそろっていて、しかも面倒な薬剤師からの承認も、輸入の手続きも必要ありません。

個人輸入サイトには、ロゲインと同等のミノキシジル配合量であるにも関わらず安価のロゲインや、そのジェネリックのツゲイン、服用タイプのミノキシジルタブレットなどが勢ぞろい。
併用すると良いプロペシアにも注目です。

薄毛の改善を本気で考えるのであれば、国内のメーカーだけにこだわらず広い視野で検討することも必要だと思います。

もう一度、ミノキシジルの詳しい効果や個人輸入代行サイトを利用する際の注意点などを知りたい方はコチラも参考になりますよ!↓

もくじ